教育方針

本園の教育方針

image

学校教育法の定めるところに基づき、幼児に適当な環境を与え、発達段階に応じた教育を行い、その心身の健全なる発達を助長することを目的とします。 宗教的情操を基盤に、真・善・美の精神の芽生えを集団生活の中で伸ばしていくことに力をそそぎ、「心豊かな正しい人間」の土台づくりを、教育の重点目標とします。

本園教育の基本

  1. 心静かに落ち着きをそなえ、仏の心を信じ、お互いに信じ合い、敬いあい拝み合う人間になろう。
  2. あやまちをあやまちとして、すなおに反省し、明朗な心と、健やかな体をそなえた人間となろう。
  3. おのれに対して厳しく、規律あるくらしをし、規律の中にしあわせを喜ぶ人間となろう。
  4. すべてのものの生命を大切にし、生かし合って行き、世の中のためにつくすという限りない願いをもった人間となろう。
  5. 充たされた一日一日を生き抜き、恵まれていることに感謝し、みずからの仕事を果たす使命感をもった人間となろう。

めざす幼児の姿

  1. からだも心もじょうぶな子ども
  2. ありがとう、ごめんなさいが素直に言える子ども
  3. 共感しあい、認め合い、支え合う子ども
  4. 意欲を持ち、根気強くやりぬく子ども
  5. 自然に触れ、美しさを感じ自然を大切にする子ども
image

このページの上部へ